大航海時代Online ヴァイの日記、


エウロス鯖でプレイ中。ヴァイ(ポル籍)ファビラス(イング籍)の日記。おまけでドンヴァン(イング籍)の日記も。
by Tetrajun
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳


このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved



最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ファビラスのたび。

インドのカリカット発、東南アジア一周の旅を始めた。

定番といわれている「地理クエストツアー」で、ソロでも出来るツアー。
カリブ、ジャカルタで受けられる地理学のクエストの大半を終えたファビラスは、インド→東南アジアのクエストをこなしていくことに決めた。
その際、カリカットの書庫で得られる東南アジアの地図はクエストをこなしながら発見していけるので、効率がいい方法なのだ。

カリカットでマレー半島を発見するクエを受け、出せるだけの地図を書庫から入手し出発。

e0104395_1142491.jpg




マレー半島を発見したあと、ジャカルタに入港。
ラクトゥに報告の依頼を頼むと、

e0104395_1175490.jpg



ジャカルタからはるか東方のニューギニア島にいくクエストを受ける。

e0104395_1183088.jpg



航路に地図で発見できる海域などがある都合のいいクエ。
報酬も悪く無いし。

e0104395_11291369.jpg




こんな感じで、アンボイナという開拓港(香辛料の産地でもある)で、さらに地図を入手してニューギニア島を一周。

e0104395_11313349.jpg



ルンという東の果の島で情報をあつめ

e0104395_11322952.jpg



目的の場所を目指しながら、ついでに地図発見もしていく。

e0104395_11333731.jpg



e0104395_11335184.jpg



クエストも目的場所、ソロモン海も発見。

e0104395_11342688.jpg



さらに帰りにも、地図発見をこなしながらジャカルタへ寄港する。途中の地図だしも含め、1時間もかからないで戻ってこれた。

e0104395_11351981.jpg



ジャカルタからは、疲れているから定期船でカリカットへ。その際インドの大商人クジャラートの依頼を(商人クエスト)受けていくと一枚10万Dでプレイヤーに売れるカテゴリ3が5枚貰え、小銭稼ぎも出来るのだ。
さらに彼は海域発見報告が出来るので、発見した地図の報告もすると再度発見しにいける。
(ジャカルタからインド方面への地理クエストが無いのが残念)

これは東南アジア一周ルートで、時間も結構かかる。
ジャカルタ近郊の地図だけにして戻るツアーもあって、そちらだと地図だしも含め60~70分前後で一周できるからお手軽。

基本はカリカットからの初めて依頼を受ける地理クエストでどこまでいくか(ジャカルタ近郊か、東の果か)で地図をまわしていくといいそうだ。同じクエストばかり受け、同じ地図を発見していくだけだと、あまり面白くないしね。
ただ、最初は一周しないと手間がかかる。
一周しておけば、再度発見したい地図だけクジャラートに報告することによって無駄な地図を入手しないで地図集めができるから。

暫くはインドを中心とした地理発見の旅をしていく。
地図を含めた東南アジア周りが終わったらインド洋やペルシア方面のまだ発見していない海域や島に挑んでいきたい。

口説きを習得できる職、翻訳家のクエストが受けれるようになるまで、地理発見で冒険名声をためていかないと・・(現在2万で、目標は3万5千)

e0104395_1144063.jpg



口説きスキルを習得してファビラスの口説きの旅を始めたいっていうのが今の目標。








当分ヴァイの出番はなさそうだな。
[PR]

by tetrajun | 2008-02-22 11:45

このゲームで海事(戦闘)レベル0ということ。


ファビラスは、縛りプレイをしている。

e0104395_20231.jpg



戦闘レベルを0のまま、絶対に上げないようにしているのだ。

戦闘レベル0のメリット

洋上のNPCに一切絡まれない。

デメリット

ゲームに登場する船の大半にのれない、習得できないスキルや職業が多数、名声が貯まらない、爵位tが上がらない・・・などなど。

唯一のメリットを生かすために、地理学を学んでいるのだ。
(念願の地図職人になって、操舵など本来戦闘レベルがないと習得できないスキルを学べたから、新しい学問に進もうかと思案中)

e0104395_221617.jpg



戦闘レベル0のキャラが乗れる最速の船は、以前も書いたけど「スクーナ」だ。

e0104395_233937.jpg


e0104395_25448.jpg



ファビラスも当然スクーナの乗って世界の大海原を駆けている。
非戦キャラじゃなくなった時(不幸な事故とかで戦闘レベルが上がった時など)は新しい船を買うだろうけど、今はずっと乗り続け、これからも乗り続けていくと思う。



戦闘レベルを一切あげないプレイをする際、冒険スキルはやはり「地理学」が基本となるだろう。地図職人を目指すのが非戦冒険者の最大の目的だろ思うし。

次は、ヴァイが習得している「口説き」スキルの習得を目指したい。
サハル♂とかを口説くのではなく、やはりヴァイで挫折しているラクトゥ♀とかを陥落させたい。
戦闘レベルの制限から、「翻訳家」という職につかないと習得できないみたいだけど。

冒険名声をあと20000はためないといけないから、先の話になりそうだけどね。
[PR]

by tetrajun | 2008-02-19 02:05

カイジ

ドンファンは、海事レベルの割りに、砲撃系スキルが高かったりする。

前回も少し書いたけど、砲撃系や回避スキルはレベル上げと別途に上げたほうが効率がいいからだ。
白兵戦闘主体で海事28レベルまで上げたら、知人とかを頼って「砲術家」に転職をする。
それから、水平射撃、弾道学、速射をチェニスで受けれる「士官からの依頼」というクエストを利用してあげていく。

そのクエストに出てくる海賊はガレオン船にのっていて、耐久が高く鍛えるのに最適といえる。
こちらが乗る船は、商用大型ガレオン。それ以外ない。

回避上げは、「用心棒」に転職してスキル上げを行う。
回避のほかに、応急処置や救助、修理が優遇なので回避上げの際に必要なスキルが鍛えられるからだ。
最初は、ロンドンで受けれる「カテガット海峡の奇襲船団」 「シェラン収奪艦隊」 で砲撃を受けまくってスキルをあげる。

6~7程度まで回避を上げたら、最大限のブーストを行って(その際に消火スキル必須なので習得)リオデジャネイロのクエスト、「不可解な穴」を受け、最大レベルまで一気に上げるのだ。
(回避優遇職をやるつもりがなければ10まで上げて一旦中断しても可)

e0104395_1534847.jpg



ドンファンは回避優遇ではない「砲術家」で当分レベル上げをするので、回避は10まで上げて中断したが。

砲撃主体の軍人はスキル上げとレベル上げを別個にしたほうがいいらしい。
砲撃スキルの「貫通」だけは、レベル上げと平行して使っていくしかないけど。

ドンファンは乗っていないが、鉄製商用大型ガレオン-18%☆3を海事28の段階で乗れるようにして、砲撃スキル上げと回避上げをやったあとインドに向かい、砲撃主体で戦えばどんどんレベルが上がっていく。
鉄の商用大型ガレオン☆3を造船するのはかなりの資金が必要となるが、一回造れば戦列艦の乗れる海事52まで使い続けられ、兵器技術上げも出来るので、造船費用分以上の価値があると思える。

ドンファンは作戦用重ガレー☆3(増減なし)を愛用中。
このガレー船も悪くは無い。ソロの兵器技術上げでは最適といわれている船だし。

波に弱くて、時たま浸水して装備が痛むが・・。
[PR]

by tetrajun | 2008-02-15 22:02

地図職人

e0104395_98556.jpg



東南アジアで、一向に振り向いてくれないラウトゥを必死に口説いているヴァイを尻目に、非戦(戦闘レベル0)のファビラスは、地理クエストをどんどんこなしていって、スキルを高めていた。

そして、ついに

e0104395_9112599.jpg



メルカトール氏に認められ、地図職人の転職が出来る依頼をうけれるまでに成長した。

正直、ヴァイなんかより、よっぽど真面目に冒険していたり。

e0104395_913041.jpg



ロンドンで依頼をうけて、アムステルダム在住のメルカトール氏の邸宅に向かい情報を入手。

e0104395_91422.jpg



発見対象の島は、セビリアなどで依頼がうけられる「サンゴの島」クエストと同じなので、カリブへ向かってさくっと島を発見できた。
なにせ、初めて受けるクエストなのに、既に発見済みになっていたからね。

e0104395_9154130.jpg



それで、またカリブからイベリア半島に戻って、酒場娘に報告代理を依頼して、転職証を手に入れる事が出来た。ようやく操舵、修理などのスキルが優遇で習得できる「地図職人」になることができたよ。

非戦キャラは、操舵、修理などのスキルは「地図職人」にならないと習得できないからね。




・・・・・・・で、次にセビリアでファビラスが受けた依頼は・・

e0104395_9184393.jpg



マゼランの偉業をおいかける旅になりそう。
[PR]

by tetrajun | 2008-02-10 09:19

久々のドンファン

今は、インドで海事修行をしている。

e0104395_10113187.jpg



鋳造スキルをカンスト(スキルレベル15)までした後、カリブで白兵修行をしてレベルを上げて今はインドで砲撃軍人の修行を行っている。

e0104395_1011487.jpg



昔ならいざしらず、今は他のプレイヤーのレベルも上がっているので海事修行は殆どソロになってしまっている。

個人的に今の海事修行はまず、商用ピンネースのれるまで商人でレベルあげて、そのあと修行したほうがいいかもしれない。

ピンネース乗れるくらいまで鍛えたら、マディラ沖~で10くらいまであげて、そのあと砲撃ならジェノバ、白兵ならバルト海がいいように思える。
大体海事レベル20くらいまで上げて、ついでに冒険レベルも20くらいまで上げ、アラビアンガレーという名船に乗れるようにしたら、カリブで白兵(PK多いときは、南米北岸で)修行がいい。自警団やカリブ海賊が本当に美味しい。

その頃に「兵器技術」のスキルを習得しておくと、あとあと後悔しないですむと思う。

海事レベルが30を越えたら、インド西岸に進出。重ガレー☆3or作戦用重ガレーか、商用大型ガレオン☆3(鉄-18%)に乗れるようにする。
インド砲撃はカロネードorペリエ14門x4スロット装備じゃないと正直やっていられないから。商用大型ガレオンだと、戦列艦にのれるレベル(海事52)まで、ずっと使い続けられるから、船を準備するのが大変だけど、一番いいかもしれない。

ドンファンは、作戦用重ガレーを使うことにしたけど。

その前に砲術家に転職して、弾道や水平スキルを8くらいまであげておくとインド修行も楽になる。
(チェニスでうけられる「士官からの依頼」クエがオススメ。重ガレーか商用大型ガレオンにファルコン10門砲x4装備してぺちぺちスキル上げが一番)

で、今はインド西岸でまったりと海事上げをしている。
上のようにスキルを上げてからインドにむかったけど、30レベル台は、すごい勢いで上がっていく。大砲が壊れてしまうから、どうしても篭れないのが欠点だけど。

e0104395_1012742.jpg



ヨーロッパに帰ったら、ヨハンナに会いに行くのは欠かせない。



当面の目標は海事レベル50。
三層甲板ガレオンなる船に乗れるように、頑張っている。



まだまだ先の話になりそうだけどな。
[PR]

by tetrajun | 2008-02-02 09:47