大航海時代Online ヴァイの日記、


エウロス鯖でプレイ中。ヴァイ(ポル籍)ファビラス(イング籍)の日記。おまけでドンヴァン(イング籍)の日記も。
by Tetrajun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳


このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


クリスティナ


リスボンの酒場娘の情報を集めろとかいう依頼だ。
自分で聞け、とおもうんだけどな。

e0104395_184656.jpg



まぁ、さっそく行き慣れた彼女の所に向かう。

e0104395_1845766.jpg



なんか、まずは一杯飲め、とか言われる。
酒場に入って、話しかけたら「わーヴァイリェートさんだー」とか言っていたのに。

e0104395_186814.jpg



まぁ、用は酒場に足しげく通ってくれ、ということだろうか。
この依頼を出した人間には無理だろうけどなぁ。

e0104395_186577.jpg



最後に、隣のはげマスターが会話に割り込んできた。
なんでも、俺が認めない奴には付き合いなんてさせねーって言ってるが・・・。
[PR]

by Tetrajun | 2007-01-28 18:08

わかれ


急に、ドンファンから呼び出しを受けてリスボンに向かった。

e0104395_1210535.jpg



酒場で・・・と思ったが、とある邸宅で話そうと、移動した。

e0104395_12111632.jpg



向かってみると、軍人となっているドンファンがいた。
イングランド海軍に入ったそうだ。
なんでも、大海戦といわれる国家間戦争に参加するために、軍人修行を始めるそうだ。
当分、冒険者としての活動は行わない、という。

e0104395_12134994.jpg



このあと、彼と危険きわまるアフリカ西岸の探索を考えていた矢先だけにヴァイはショックを受けた。アフリカでの冒険の依頼は、ドンファンの知識(生物学)が必須といってもいい。

しかし、軍事国家であるイングランドにいるドンファンとしては、軍人修行は必要なものなのだろう。ヴァイは説得するわけにもいかず、ただうなだれた。

「これからどうするんだ?」
とのヴァイの質問に、

e0104395_1221331.jpg



と答えたドンファン。
軍人修行の聖地、ジェノバで修行するとのことだった。


これでまた、ソロ冒険者にもどってしまったヴァイ。
アフリカ遠征は、当分お預けかな・・・。
[PR]

by Tetrajun | 2007-01-24 12:26

新鋭船 あざらし3号


ドンファンと別れたヴァイは、再びベイルート造船所を訪ねた。
新しいダウを購入するためだ。

いままで、商用ダウを使っていたが、さらに高速性を求めて冒険者用のダウを可能な限り減量(船倉の積載量を減らして加速力を増させる)したダウを手に入れるのだ。

長距離移動は、いままでのように商用ダウを使うが、近海移動では、新しいこの船を利用して移動時間の短縮を図るのが目的だ。

e0104395_1822498.jpg



出来上がったのが、この船。
今までより若干の航行日数削減が出来るようになった。
新鋭船 「あざらし3号」 と命名した。




閑話休題だけど、ヴァイの船名は「ヘルメス」と「あざらし」を多く使う。
最近はあざらしが多いかなぁ。

あざらし号は、初代はこれ。

e0104395_18373960.jpg



ネーデルランド産の冒険者船 「フーカー」
独特なつくりの船で、それなりの積載量を誇る。
始めて北海にいったときに購入した。




e0104395_18393394.jpg



次が、輸送用キャラック。
小型船なのに、かなりの積載量を誇りヴァイの序盤の資金稼ぎだった「マディラの砂糖交易」で活躍した。この日記みて大航海を始める人はいないだろうけど、序盤はお勧めの交易船である。
ちなみに船名は「あざらし1号」
2代目なんだけね。




e0104395_18513110.jpg



んで、これが今の主力船、商用ダウのあざらし2号。
↑の新鋭船「あざらし3号」が完成しても、積載の差からまだまだ現役であろうと思う。
気分だからねぇ、乗る船決めるのは。
[PR]

by Tetrajun | 2007-01-20 18:17

ヴァイの収入源

 
e0104395_17135268.jpg



貧乏冒険者のヴァイにとって、主な収入源は街中でのゴミ拾いだったりする。
これが結構馬鹿にならない収入なのだ。

e0104395_17142716.jpg



このアイテムを拾えるスキルは 「探索」 というスキルで、ヴァイは冒険者だけあって、それなりに高い。高いと結構色々拾えたりする。

(ただし、落し物が無いと何も拾えないが)

e0104395_17161659.jpg



リスボンの町で拾い物だけで、装備が一式揃ってしまったりする。

e0104395_17171662.jpg



カリカットの町で入手したこのアイテムは15万もの売却価格がついた。
こういう、高価なアイテムを拾ったときほど嬉しいものは無い。
[PR]

by Tetrajun | 2007-01-18 17:08

にゅーいやーぼっくす


 新年の訪れと共に、各国本拠地の港は大忙し。
初荷がどっさりと陸揚げされ、積荷を扱う“運び屋衆”や“お手伝い娘”たちは、
右へ左へおおわらわです。

新年早々のこの活況に、各国の本拠地はお祭りムード一色。
そんな中、「この活況があるのも航海者の皆さんのお陰だねぇ」と、
住民の誰からとなく声が上がります。
「そうだわ、航海者の皆さんにお礼をしなくちゃ」
「うん、それがいいな」 「皆で贈り物をしようじゃないか」
「何を贈ったら喜ばれるかしら?」 「はてさて、何がいいかのぉ」───。

どうやら、住民たちは、母国のために昼夜を問わず活躍を続ける航海者の皆さんに感謝の意を込めて、
プレゼントを贈ろうと 計画しているようです。
いったい何がもらえるのでしょうか? ヘンテコなものじゃなければいいのですが…。

e0104395_11154036.jpg



お祭りムードに賑やかさを増す街で、住民たちとの触れ合いを楽しみつつ、
航海・冒険を共にする仲間たちと、新年の訪れをお祝いしてみませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新年のプレゼントとして、各首都港で、お手伝い娘達が航海者に新年のプレゼントをくれるという。

只で貰えるものは、なんでも頂く精神のヴァイは、早速港めぐりを始めた。

e0104395_11162253.jpg



可憐なお手伝い娘たちからプレゼントを貰って満悦なヴァイ。



早速、ニューイヤーぼっくすを開いてみた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



司教杖とかミトンとか、正直とってもショボイアイテムしか出ないんですが。
口説き+2くらいの手袋くらい出して欲しいなぁ。


e0104395_11173086.jpg




しょうがないので、全部シャジャルに貢ぎました。
そろそろ、ヴァイの魅力に目覚めてきたかな・・・彼女。
[PR]

by Tetrajun | 2007-01-11 10:48

新年


年末は個人的に色々忙しいので、ちょっとしかログインできずヴァイはリスボンの自宅に待機状態になってしまった。


e0104395_34727.jpg



年明け、リスボン教会前。





あけましておめでとうございます。
[PR]

by Tetrajun | 2007-01-01 22:56